2010年05月03日

ご無沙汰してます!

すっかりご無沙汰になってしまいました。
3月末にお引っ越し、4月に学校が開始と、なんだかバタバタで、息つく暇もないかんじでした。
連休に入ってようやく少しのんびりできてます@実家

というわけで、手始めに、読みためてた本でもご紹介しましょうかね。

---

book20100227.jpg
わたしが一番きれいだったとき -凜として生きるための言葉-
茨木のり子(著)


2月末に京都へ旅行した時、一乗寺の本屋さん『恵文社』で見つけた本。

茨木のり子さんの詩に、胸をつかれて、美しい写真もあいまって、思わず手にしてしまいました。

強く儚い女性のみなさんへ、オススメです!

---

book20100311.jpg
ゴールは偶然の産物ではない -FCバルセロナ流世界最強マネジメント-
フェラン・ソリアーノ(著)、グリーン裕美(翻訳)


この本はですねぇ、あくまでビジネス本です(笑

確かにサッカー好きの友人から薦められましたが、バルサという偉大なるチームがいかにしてその地位を勝ち得たか、まさに経営者の視点から紐解いています。

選手は商品なのですねぇ。エグく、厳しい世界です。ある意味、分かりやすいけれど。

サッカーもっと知ってれば、もっと楽しめるんだろうけどなぁ(笑

---

book20100502-1.jpg
ブランドのデザイン
川島蓉子(著)


時代を超えて人々から愛されるブランドには、記憶に残る明確なイメージがある。
サントリーやキューピーなど、様々な実例をあげて、その核心に迫っていきます。

そういえば、サントリーのウーロン茶のCMや、キューピーのCMって、すごく好きだったなぁ。なんでだろうなぁ。
この本を読んで、そんな気持ちになった理由が、何となく分かった気がします。

---

book20100502-2.jpg
売れるもマーケ 当たるもマーケ -マーケティング22の法則-
アル・ライズ/ジャック・トラウト(著)、新井喜美夫(翻訳)


これまたMBAで学んでいる友人から薦められた本です。
(どうやら電通では教育用にこの本を使ってるみたいですけどね。)

22にわたる法則の中で一貫して言及しているのは、"いかにして消費者の心を捉えるか、知覚に訴えかけるか、それこそがマーケティングを考える上で最も重要な点である"ということだと思う。
やっぱり最終的には、「人」なんだなぁ、と納得した次第です。

事例をたくさん紹介しながら、時に苦笑しちゃうほどの毒舌なコメントをはさみながら、、、読み物としてもおもしろいと思います。

基本に立ち返りたいときに、何度も手にしたい本です。
posted by nanae at 01:52| Comment(7) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

菫色の涙

大好きなパープルのフレンチに逆戻り。

nail20100421.jpg

久しぶりにシルバーのラインひいてもらいました。小さな丸いホロものせてもらって、キラキラです。

---

全部終わった後に、君に連絡すると

君は電話の向こうで
よかった、って言葉を詰まらせて
少し涙ぐんでるみたいだった

必死で我慢してたのに、私まで泣いちゃうじゃない
ずるいなぁ…
posted by nanae at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | just murmur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

大人っぽく…

今回のネイルは少し大人っぽく。

nail20100331.jpg

淡いベージュに濃いベージュを重ねたフレンチです。少し斜めなの分かるかな?
ゴールドラメのラインも入れてもらいました。

ベージュだと指先もきれいに見える気がするなぁ。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | just murmur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

マーブルな気分。

本日のネイル。

nail20100306.jpg

始めてマーブルに挑戦してみました!
どうやったらこんなデザインにできるんだろうって、興味津津だったんですけど、いやぁ〜器用なもんですねぇ〜。
大好きな薄紫のフレンチをベースに、ホワイトのマーブルで。ゴールドラメのラインも入れてもらいました。

---

夜はナオちゃんに誘われて、オイスターバーへ。
いわゆる異業種交流会みたいになってて、デパートの売り子さんもいれば、歯医者さんがいたり、テレビ局の人がいたり。カキやワインの味もさることながら、とにかく楽しかったです!

その後、ナオちゃんと一緒に別の飲み会へ合流。
既にメンバーみんなできあがってて、大学院の先生までベロンベロンだったけど、話はおもしろくて盛り上がりましたよ。

いやぁ〜飲んでばっかりだなぁ〜(苦笑
ま、それ以上におしゃべりして刺激を受けてるんだけどね。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | friend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

内覧会。

本日、新居の内覧会。
というわけで、お昼には会社を出て、私のお気に入りの町まで。

ついに進入しました。新築マンション8階なり!
はぁ〜広いよぉ〜。空も広いよぉ〜。春はね、桜並木がキレイなんだよぉ〜。

あらかじめ準備してもらってたカーテンも合わせてもらって、夢膨らみます♪
書斎は自分の城にしたいと思います!

夢膨らませるのはいいんだけど…
がんばって働かないとなぁ〜(笑
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | just murmur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

GIRLS' TALK

今夜はカナちゃんと飲みます。
カナちゃんが、私の職場に結構近いネイルサロンで働き始めてから、会うのは初だね。電話ではちょこちょこ話してるものの、どうなってることやら?!

私のほうが早くあがったので、しばしスタバでお勉強なんぞ。
またTOEIC受けないといかんのですわぁ〜めんどくせ〜

集中力が途切れたあたりでちょうどカナちゃん登場!!
なんだかゲッソリ、ドロドロじゃない?(笑

というわけで、愚痴も含めてしっかり近況報告していただくため、まずはビールで乾杯!!
エイヒレの炙りをはじめとする、酒の肴たちを頼みまくります。

サロンの仕事大変なんだなぁ。
いわゆる"サービス業"ってもんから遠ざかって久しいから、聞いてるこっちは新鮮に感じる面も多く…彼女のタフさに相変わらず感心しちゃった。

本題は、お店を出す出さない問題で、ま、彼女の中で既に答えが出てるのは分かってたから、懸念に思う点だけだけはっきり伝えて、あとは背中押す作戦だったけど。
結局、二人でメリット・デメリットを案外冷静に比較してたってかんじかなぁ。

カナちゃん、がんばれ!!
マネジメント面はしっかりアドバイスできるように、私もがんばるだす!!
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | friend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

マネジメントって?

暖かくなってきて、デパートの中も優しい色やふんわりした素材で満たされてる。

思わずスプリングコート買ってしまいました(笑

---

ドラッカーの自伝を読んでから、すぐ読み始めたんだけど、きちんと解そうと思うと、私にはまだまだ難しくて、思いの外読み終わるまでに時間がかかってしまいました。

book20100221.jpg
マネジメント -基本と原則- [エッセンシャル版]
P・F・ドラッカー(著)、上田惇生(著)


読者のレビューなんかを読んでると、ドラッカーの言いたいことはこの一冊でも十分理解できるようにまとめられてるそうです。
彼の数々の著作の中でも、そんな集大成的一冊から入った私は、とにかく圧倒されるばかりで、何度も何度も読み直しながら読み進めていくような状態でした。

数学でいう公式っていうのかなぁ、それがいくつも並べられてるかんじ。
すごいなぁって思うのは、現代社会にも十分適用できる内容であること、そもそも、社会とはある不変な法則の上に成り立っているものであることを見抜き、こんなにも見事に抽出し整理したってこと。

ことあるごとに読み返したい本です。

---

でね、一緒に並んでたこんな本も読んでみたわけです。

book20100221-2.jpg
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎夏海(著)


タイトルのとおり、弱小高校野球部の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読むことによって、部を改革し、甲子園までいっちゃうっていうお話。

内容はね、幼稚な部分もあるんだけど、「あ、そういうことだったんだ」って気づかされる点も多くて、結果的に読んでよかったです。

そう、『マネジメント』なんていうと構えがちだけど、案外、日々の生活に直結するものかもしれないんです。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

2回目の出会い

今日は年初に偶然知り合った某TV局のカメラマン=ナオさんに再会しました。
FORTNUM&MASONのカフェで3時間くらい、とにかくしゃべり続けてたんだけど、フィーリングがピッタリ合って、居心地がよくて、あっという間に時間が流れちゃった。

彼女には何も嘘つきたくなくて、というか、嘘つく必要なんかない気がして、素直に胸のうちを伝えられたかんじ。
彼女も同じように思ってくれたみたいで、まだほぼ初対面にも関わらず、かなりディープな話をした次第です。

また近いうちに再会する約束をして、バイバイ。


それにしても、"出会い"に関して、最近ことごとくついてると思う。
自分自身、貪欲に出会いを求めていることもさることながら、強力なコネクターがそばにいてくれることが、その大きな理由であるように思えてならないの。

だから、惹かれてしまうんだと思う。
自分が思ってる以上のスピードで。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | friend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

澪 -mio-

今日は昼過ぎには帰ってしまいました。
別に急ぎの特別な用事があったわけでもないんだけど、ただ、疲れてたんだと思います。
電車に揺られて、昼下がりな景色を眺めてたら、すぅ〜っと吸い込まれるように眠ってたっけ。


日が暮れてきて、お出かけ。
金曜日の夜には、やっぱり仲間に入れてほしいもの。

早くあがるって言ってたのに、結局遅くなって(笑
今夜は飲まないって言ってたのに、やっぱり瓶ビール頼んじゃって(笑

今夜は初めて行くお店。「澪のしるし」っていうオシャレな焼肉屋さん。
君がトレーニングで走ってる途中に見つけてくれました。

焼肉屋さんといえば、モクモクでガヤガヤなイメージだけど、ここはとっても静かです。
mio.jpg 堀川沿いで眺めもいいの。

おいしいお肉だったぁ。
たまにはこういうとこもいいよね。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

恭喜発財

仕事中、ケータイに国際電話。
もちろん仕事の電話だと思い、「もしもし」ってとる。


もしもし?

Hello?

へ? Hello?

It's me, Joey.


びっくりした。
ホントにびっくりした。

動揺しすぎて、かなりどもったし、なんだかよそよそしいしゃべり方になっちゃうし。


もう荷物届いたよって。どうもありがとうって。
やっぱりJoeyが「恭喜発財」っていうとしっくりくる。当たり前か(笑
でも、電話越しに香港のお正月の賑わいを感じたのは事実。


Miss you.

それだけは、ちゃんと心を込めて言えたよ。
posted by nanae at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | just murmur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。